MENU

派遣社員がカードローンに申し込む時に気を付けること

カードローンは時代とともに変化してきており、派遣社員が申し込み可能なものも多くなってきました。このため、カードローンに申し込んでみたいと思う派遣社員の人も多いのではないでしょうか?

 

申し込み可能とはいっても、審査に本当に通るのかどうか気になるかもしれません。そのような人のために、派遣社員がカードローンに申し込むときに気を付けることについて説明します。

 

申込みの際の注意点

 

まず申し込みをする際には、書類に記入したり、インターネットであれば情報を入力したりするはずです。この時に勤務先の項目について迷うという人もいるでしょう。具体的には、派遣者元の会社について書けば良いのか、あるいは普段働いている派遣先の会社について書けば良いのかということです。

 

一般的には、両方を書いておくと良いと言われています。派遣社員のために、申し込み用紙や入力フォームに両方の項目があるというケースもよく見かけるようになっています。

 

審査の際の注意点

 

申し込みできれば、次は審査に通るかどうかということですが、ポイントとなるのは収入が安定しているという点です。したがって、収入が安定していると判断されれば難なく通るのです。では収入が安定しているということはどのような状態でしょうか?よく言われるのは勤続年数で判断されるというものがあります。

 

ある程度勤続年数が長ければ、しっかり働いているというようにみなされますので、収入も安定しているということになるのです。おおよその目安として、少なくとも半年以上は勤続していることが望ましいとされています。

 

どうしても申し込む前にもう少し不安を減らしたいという場合には、一度仮審査を受けてみると良いでしょう。仮審査は簡易なものですので、とりあえず試してみると不安も軽減できるでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日