MENU

派遣社員の場合にはカードローンの在籍確認は?

派遣社員でもカードローンを利用できるようになってきていますが、審査には通らなければなりません。したがって、一般的なカードローンの場合と同じように在籍確認を行うということがほとんどです。申込した人がちゃんと働いていることを確認する大事な作業ですので、派遣社員の場合にも行われるという訳です。

 

正社員の場合であれば自分の会社に電話がかかってくるので分かりやすいのですが、派遣社員の場合には派遣先と派遣元のどちらに連絡があるのか分からないという人もいるでしょう。

 

派遣社員の人は日頃は派遣先の会社で仕事をしているために、派遣先に連絡があるというように考えている人もいるかもしれません。

 

在籍確認の連絡が来るのは?

 

しかし、実際には派遣先ではなく派遣元の方に連絡があります。これは、雇用契約をしているのは派遣元の会社ですので、派遣元に確認するということになるのです。

 

派遣元の人とはそれほど密接に関わりがあるということはないかもしれませんが、それでもカードローンを利用しようとしているということがバレるのは抵抗があるという人が多いでしょう。しかし、それほど心配することはありません。実際の在籍確認は、カードローンの会社名を出すわけではなく、個人名などを名乗って連絡してきます。

 

したがって、その連絡でカードローンの在籍確認だとは分からないものです。派遣元には普段はいないということが多いかもしれませんが、電話に出た人が席を外している、などと伝えてくれれば在籍確認できたことになります。

 

ただし、派遣会社の中には個人情報保護の観点から不審な電話の場合には慎重な対応をするというケースもあります。したがって、電話に出た人の対応の仕方によっては、在籍確認がうまくいかないという可能性もあり得ます。

 

もし、このようなケースを懸念するという場合には、あらかじめ派遣元の担当者に自分宛ての電話がかかってくる可能性があることをさりげなく連絡しておくと、スムーズに在籍確認が終わることが期待できます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日